Rabbit Flag
Welcome to Rabbit-Hole
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『追記の追記 ~Life in Live~』
2008年 01月 30日 (水) 20:52 | 編集
2008-01-30-1643-31.jpg
クリックで拡大

また描きました。懲りませんね。
こういう絵は暇で暇でしょうがない時、特に家に来たチョップスティックが
一頻り勝手に騒いだ後 興味無いドラマを見始めた時なんかに書きます。

h2_a.gif「・・・」

e2_b_20071127123305.gif「・・・」

h2_a.gif「・・・ん、また書いてんの?」

e2_b_20071127123305.gif「んー、だし」(暇にアクセントを置いてみる)

h2_a.gif「なんかお前の絵こんなんばっかだな・・・」

e2_b_20071127123305.gif「(気づかねー!)まあ・・・こんなんしか書けないんだよ」

h2_a.gif「そう?なんか他の書いてよ」

e2_b_20071127123305.gif「と言いますと・・・」

h2_a.gif「アンパンマンとか」

e2_b_20071127123305.gif「そこでアンパンマンかよ」


hatipanman.jpg


e2_b_20071127123305.gif「・・・」

h2_a.gif「・・・」

e2_b_20071127123305.gif「なんかハチクロっぽくない?」


hachikuro2.jpg
ハチクロ参考画像

h2_a.gif「ないわ」

e2_b_20071127123305.gif「そっすか」

h2_a.gif「・・・」

e2_b_20071127123305.gif「・・・」

h2_a.gif「ドラえもんだな」

e2_b_20071127123305.gif「はい?」

h2_a.gif「絵に困ったときはドラえもんを描けってばっちゃが言ってた」

e2_b_20071127123305.gif「どんなばあちゃんだよ・・・」


dorapmon.jpg


h2_a.gif「・・・」

e2_b_20071127123305.gif「・・・」

h2_a.gif「なんか合ってるようで合ってないな・・・」

e2_b_20071127123305.gif「うーん・・・?」

h2_a.gif「これキテレツじゃね?」

e2_b_20071127123305.gif「えぇ~?じゃあこっち・・・」


noradorapmon.jpg


h2_a.gif「・・・」

e2_b_20071127123305.gif「野生のドラえもんです」

h2_a.gif「よかったね」

e2_b_20071127123305.gif「・・・」

スポンサーサイト
『中二病企画新章・追記』
2008年 01月 25日 (金) 20:56 | 編集
前回発掘された中学のときの絵を眺めていたら
何だか久しぶりに絵が描きたくなったので、
その辺にあった紙の裏にシャーペンで描いてみました。

2008-01-25-1533-26.jpg
クリックで拡大



・・・



seichousiteinai.jpg
『中二病企画・新章 ~Fooly Cooly~』
2008年 01月 24日 (木) 23:22 | 編集
前回のコタツの話をリアフレ

e3_a.gif
通称 頭文字(イニシャル)KY。
あだ名の由来は彼のイニシャルがK・Yであることと、
彼自身が最近巷で言うところのKYであることに由来する。
仲間内で彼が一番空気を読めないことは誰の目から見ても明らかなのだが、
ひとたび他人がKYな発言をすると
「今空気読めてなかった!今空気読めてなかったよね!?」
と大騒ぎする。その行動からしてすでに空気が読めていないことを彼は知らない。


にしたところ、

e3_a.gif「ふーん・・・じゃあスキャナあげるわ」

と何の脈絡もなくスキャナをもらいました。どうやら会話の流れが読めなかったようです。
それから家に帰って暫く遊んでみましたが、面白いですね、スキャナ。
これを使いこなすことができれば、きっとこの中身空っぽなブログの表現の幅も広がるはず。
なので、今回は実験も兼ねて、先日押入れの整理をしていたときに発掘した、
中学のときに書いた絵を、中二病企画・新章と題し、記事にしたいと思います。

さて、絵といえば、このいつの間にか部屋の隅に転がってる綿埃のようなサイトに
たまにコメントを残して下さるにゃんこさんが自身のブログでその手腕を振るっていますが、
それを見ていつも思うのが、

人間が描ける人ってすごいですねあこがれちゃうなー

ということ。

私は人間が描けません。練習して描けるようになる気もしません。
やっぱりそういうものを描ける人、画才がある人は、空間を目測で計る感覚、のようなものに
長けているんだろうなあ、と羨ましく思います。

と、少し話が逸れましたが、そんな私が若き日に描いた問題の絵がこちら。


2008-01-24-2203-22.jpg
クリックで拡大


2008-01-24-2201-01_edited.jpg
クリックで拡大


・・・


1199080360165.jpg



/(^o^)\



『メディシン ~hot hot music~』
2008年 01月 21日 (月) 23:56 | 編集
今日は大寒でしたね。
その名に恥じぬ冷え込みで、息をするだけでミンティア噛み砕いてるようなセンセイションでした。
ヒィヒィ言いながら帰宅して、これで暖かい・・・!と思いきや窓を開け放して出かけていった
どこぞのハゲチャビンのお陰で久しぶりに本気で泣きそうになったので、
ダメだこれ、早くなんとかしないと・・・と決心し、近くの家具屋にコタツを買いに行くことにしました。
しかし、いくら近いと言ってもそれなりの距離はあるので、荷物持ちで呼んだ

h2_a.gif
通称チョップスティック。
あだ名は学生のころ食堂の箸で熱いビートを刻んで食堂のおばちゃんに怒られたことに由る。 私の家に来るたびに飲みかけのペットボトルを置いて帰るのは、昨今のリサイクルブームに抵抗の意でも示しているつもりなのだろうか。一言言えば渋々持って帰るところには好感が持てるが、帰ったあと玄関に行ってみるとやっぱり置いて帰っている。
何だこいつ。


と一緒に寒さに震えた声で「森のくまさん」を歌いつつやっとの思いで到着。
あまりに寒かったので店に入る前に自販機で何か温かいもの買うことにしました。
目の前にゴミ箱があるのに何故かチョップスティックは私のカバンに
ペットボトルを入れようとしてきましたが、華麗に回避。
喉元を触ると大人しくなったのでコイツの前世は多分ネコです。


店内二階、家具コーナー。
コタツコレクションと題された一角にコタツが二種類しか置いてなかったのには
さすがにリアルで「やだ、なにこれ・・・」と言わざるを得ませんでしたが、
もう来月には立春、暦の上では春になるので仕方ないんでしょうね。

e2_b_20071127123305.gif「9,900か・・・」

h2_a.gif「こっちの5,000のでいいんじゃないの?安いし」

e2_b_20071127123305.gif「だってそれプラスチックじゃん」

h2_a.gif「高級志向うぜえ^^;」

e2_b_20071127123305.gif「^^;」

h2_a.gif「まあたしかにこっちの木の方が部屋には合うね」

e2_b_20071127123305.gif「色違いもあるみたいだよ」

h2_a.gif「マジで!?何色くらいあるんだろ」

e2_b_20071127123305.gif「赤とか青とかあるわけないだろ・・・精々これと黒塗りのやつくらいじゃないのかな」

h2_a.gif「そっか」

e2_b_20071127123305.gif「まあとりあえずこれで・・・すみませーん」

e7_b.gif「はーい」

e2_b_20071127123305.gif「これ買おうと思ってるんですけど・・・」

e7_b.gif「ああ・・・こちら丁度在庫切らせてまして・・・取り寄せで31日になるんですが」

e2_b_20071127123305.gif「(゜д゜)」

h2_a.gif「(゜д゜)」


1200581443800.jpg


家に帰れば早速コタツに入れる・・・
そう思っていた時期が私にもありました
仕方が無いので取り寄せてもらうことに。奇しくもスマブラの発売日と一緒ですね。
暫くは来る日を心の支えに寒さと戦うしかなさそうです。

h2_a.gif「俺さ」

e2_b_20071127123305.gif「ん?」

h2_a.gif「お前んち行ったらコタツに入れると思って手伝いに来たんだよね・・・」

e2_b_20071127123305.gif「^^」

h2_a.gif「^^;」

copyright (C) Rabbit Flag all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。