Rabbit Flag
Welcome to Rabbit-Hole
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『背中かゆい』
2010年 08月 15日 (日) 20:10 | 編集
iPhoneから更新してみるテスト。
うん、死ぬほどやりにくい!
推敲しないこと前提って感じ。

親戚が床屋をやっていて、そこで髪を切ると機械が頭を洗ってくれるんだけど、いつも「これで尻を洗ったら気持ちいいだろうな」って思う。言わないけど。尻って意外と動くから、自力で洗うと結構体力使う。洗い残しも気になるし。でもあの機械のジェットの水圧はたまに頭皮吹き飛ぶんじゃねーかってくらいの勢いがあるから、冷静に考えてみるとあれに生尻を突っ込む勇気はちょっとないかな。社会的にも危ないしな。
スポンサーサイト
『さすが忍者きたない』
2010年 08月 07日 (土) 22:32 | 編集
夏真っ盛りということで、家の前の木によくセミがとまってるんですが、これが困る。

何が困るって、ヤツら鳴かないんですよ。

で、油断して近くを通ったら、「ジッ!!」とか言って小便かけて去ってくの。
サイレントボマーかよ。
別にこっちはお前をどうこうしようって気はないんだよ!
セミなら鳴いてよ・・・それでアイデンティティー保ててんの?
君たちは鳴くために生まれてきたんじゃないの?草食系なの?

というわけで、最近は家の前だけスネークになってます。割と楽しい。
『エメラルドグリーンな憂鬱』
2010年 08月 01日 (日) 22:21 | 編集
PSPというゲーム機が世に現れたのが2004年の12月。
それから今日に至るまで、ずっと分厚い初期のPSP-1000で戦ってきた私でしたが、待ち望んだ『DIVA 2nd』に限定ミク仕様のPSP-3000本体を同梱したパックが出るというので、PSP-4000の噂もあったものの意を決して『いっぱいパック』を予約したのが今年4月。
そしてやっと届いた7月30日!
ワクワクが止まらずに新品のPSP片手に一人きりの部屋で奇声を上げつつタップダンスを踊り、そのままのテンションで布団に飛び込み 枕にヘッドバットしながらプレイを開始したのですが

・・・ゲームが止まる。

具体的に説明するとプレイ中に突然「シャアー!」と
あのPSP特有のガルマ・ザビの断末魔のような読み込み音を発し
ゲーム中にPSボタンを押した時に表示される終了しますか?画面になります。
要するにディスクトレイが開いている扱いになるわけですね。
もちろん実際には開いていませんし、PSボタンにも触れていません。
初めは何か変な扱い方したかなと怪訝に思いながらも
特に気にかけてはいなかったのですが、
あまりにも頻発するので流石におかしいと思い調べてみたところ
どうも私だけではないようで。これが世に聞く初期不良というヤツか・・・
振動が引き金だとかフタ部分の不具合だとか諸説飛び交っていますが
未だその原因は特定されてはおらず、
メーカーに問い合わせた方のレポートによるとあまり対応もよろしくないようで。

うーん。

とりあえず、今修理に出したところでどうせ返ってくるのは盆を挟んでしばらく後に
なるような気がするので、もうちょっと情報が出揃うまで静観の構えかなあ。
そういうわけで、『DIVA 2nd』は旧PSPの方でプレイ中。
ロミシンExでパーフェクト取ったとこです。
・・・この色々と入用になる夏の時期に、血を吐く思いで27,000円を捻出したのにこの仕打ち。
何か萎えちゃって肝心のゲームの方もイマイチ熱中出来なかった気がするし、何だかなあ。


PJD2_0006.jpeg
♪こっち向いて Baby 『――思わず見とれちゃう ぷるぷる唇で』


PJD2_0007.jpeg
♪Just Be Friends 『――枯れた頬に伝う 誰かの涙』


本体の不具合はともかく、ゲーム自体は本当に面白い。
1stのときに感じた不満はほぼ解消されていましたし、
収録曲の選曲もいい感じでした。特に『from Y to Y』はPVも秀逸。





あえて不満を挙げるとするなら、そうだな・・・
パーフェクト取ったかどうかをいちいちプレイレコード画面に行かないと確かめられないことと(1stは曲選択画面で見分けられたのに何で改悪したのか)、PVだけを観たいときにこれまたいちいちDIVAルーム画面に行かないといけないこと(1stは曲選択画面で(ry これも改悪)、PV観賞中の一時停止状態でスクリーンショットが撮れないこと(一時停止の意味がないじゃないか・・・)、すぐに思いつくものはこれくらい。
要望に近いものとしては、エディットプレイの仕様をドリーミーシアター式にして欲しかったのと、曲ごとにお気に入りのモジュールを固定してセーブしておけたらよかった。
技術面の問題もあるんでしょうけどね。

あと予約特典のねんどろチャームですが・・・
miku-2nd.jpg
1stの特典がアレだったからなー!
決して悪いものじゃないんですが、見劣りしてしまうのも事実。
こういうのって実際には使えないしな・・・
だったら何が良かったのかって言われたら困るところではありますが。
アレ以上のものだったら特典ってものの枠に収まらなくなりますしね。
いい落としどころなのかも。

今回は初めから追加DLCに対応ということで、
1stのときのようなエディットのなんちゃって追加曲ではなく
正式にPVの用意された曲が追加される予定?だとか。
スデに『アイマスSP』とのコラボで曲とモジュールの追加が発表されてますし、
この調子で『ブラック★ロックシューター』とかともコラボしてほしい。
先日何故かPS Homeと『ブラック★ロックシューター』がコラボしてましたし、
ありえる線だと思う。今後に期待が持てるのはいいですよね。

何はともあれ、このゲームはいいものだ・・・が、本体のことが頭から離れない!
事態が進展することを願おう。なむなむ!

copyright (C) Rabbit Flag all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。