Rabbit Flag
Welcome to Rabbit-Hole
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Tea for you ~CHA-DA-KOU-CHA-DA~』
2009年 07月 03日 (金) 20:19 | 編集
<7/6追記>

棚ゲーム紹介二本目は、先日発売されたばかりのPSP用ソフト

『初音ミク -project DIVA-』 公式サイト

4974365900434_500.jpg
クリックで拡大

ジャンルはリズムゲーム。
音楽に合わせて流れてくるターゲットに対応したボタン(○×□△)を押し、
ハイスコアを目指します。

音ゲーとしては、連続でミスするとゲージが0になり強制終了、
タップには上から COOL、FINE、SAFE、SAD、WORSTの評価があり、
SAFE以下だとコンボが繋がらないなど、予想に反してソコソコ硬派な仕様。
一曲に対して EASY、NORMAL、HARDの三段階の難易度があり、
それによってターゲット数、使うボタンの数などが変わってきます。
(個人的には EASYの単発ターゲットの方がタイミングが計り辛い・・・)

収録曲は『メルト』『みっくみくにしてあげる』などのお馴染みの曲から、
ゲーム用に制作された新曲も収録。

やりこみ要素として、設けられた課題(コンボ数○○以上、評価○○以上など)をクリアすることで
ミクを着せ替えることの出来るモジュール(コスチューム)や、
ミクルームをカスタマイズ出来る家具などが入手出来ます。

また、手持ちのMP3を取り込みオリジナルのリズムゲームを作ることが出来、
(自分でターゲットを配置、背景や服装、ダンスも自由に設定可能)
こちらは本格的な玄人仕様で一見さんお断りな感じですが(私にはチンプンカンプンでした)
人によってはゲームよりこっちの機能の方がメインだったりするんじゃないでしょうか。

感想として、ミク好きなら何も迷う必要の無いマストアイテム。
音ゲーとしても、最初はキャラゲーだからと期待していませんでしたが、
思ったより手ごたえがあり、各曲に用意されたPVのクオリティも高いです。

ただ、PVのクオリティが高すぎてそれだけでマシンパワーを食ってしまっているのか、
動きが激しかったり、表示物の多いPV(星空とか、雨天とか、光源が多かったり)だと
ターゲットの流れが若干処理落ち気味になるのは不満点。
(ジリジリした感じになる。私のPSPが古い所為かもしれないけど・・・)

4974365900434_00.jpg
予約特典のねんぷちミク(クリックで拡大)

発売後に書いてもアレなんですが、かなり出来いいです、コレ。特典なのに!
普段フィギュアはそこまで興味ない私ですら、動かして遊んでいたら
無意識に37回も「可愛い」と口にしていたという魔性の品。(チョップスティック測定)
何か、頭のてっぺんあたりが開きそうだぞ。

あ、Amazon限定特典のクリア歌詞カード?はものすごいやっつけ品でした。
下敷きみたいな感じで(サイズはUMDケースと同じ)表にミク、裏に歌詞。
それはいいんですが、表面がもう、どうにかならなかったのかってくらい傷だらけ。
低コストなのは承知してますが、カバーくらいどうにか付けて欲しかったです。



追記:
一通りクリアしました。
正直、7月に欲しいゲームが他にないからってぐらいの気持ちで買ったソフトで、
出来にはそこまで期待してなかったんですが、予想外に良いゲームでしたヨ。
気になった点を挙げるとすれば、上述の処理落ちの件と、
インターフェースに若干の不満、例えば特定の曲のクリア回数が知りたくても、
その曲のロード後のプレイ開始時にしかそれがわからなかったり、
ゲーム中のボタン入力音(うんたん音)を消すのに逐一曲開始時に選択しないといけなかったり、
あと曲のプレイ中にポーズやスリープをかけて、しばらくして再開すると
UMDの回転が一旦止まっちゃってるからなのかターゲットの流れと曲との間にズレが出ます。
まあ、これはPSPの仕様上仕方ないのかな。
それと・・・やっぱり『ブラック★ロックシューター』は収録されてなかったか。
もしかしたらってちょっと期待してたんですけどね。権利とか色々ややこしかったのかな。

でも、このゲームをやって初めて聴いた「OSTER project」っていう作者さんの曲。
すごくよかった!今まで『メルト』とかしか知らずにいた自分が恥ずかしい。
ニコニコは『らき☆すた』とかが流行ってた頃までしか見てなかったからなあ。
ミクの曲は・・・って敬遠してる人にも聴いて欲しいです。何個か置いておきますね。









PJD_0004_20090707125709.jpeg

あと書き忘れてましたが、PV中やミクルーム内では、
こんな風にスクリーンショットを撮ることが出来ます。
このままPSPの壁紙に使うことも可能。嫁リストに追加だクソッ!
少しでも初音ミク好きならオススメです、project DIVA。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Rabbit Flag all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。