Rabbit Flag
Welcome to Rabbit-Hole
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『背中かゆい』
2010年 08月 15日 (日) 20:10 | 編集
iPhoneから更新してみるテスト。
うん、死ぬほどやりにくい!
推敲しないこと前提って感じ。

親戚が床屋をやっていて、そこで髪を切ると機械が頭を洗ってくれるんだけど、いつも「これで尻を洗ったら気持ちいいだろうな」って思う。言わないけど。尻って意外と動くから、自力で洗うと結構体力使う。洗い残しも気になるし。でもあの機械のジェットの水圧はたまに頭皮吹き飛ぶんじゃねーかってくらいの勢いがあるから、冷静に考えてみるとあれに生尻を突っ込む勇気はちょっとないかな。社会的にも危ないしな。
『ホワイトライは No Thanks ~私はプリマ~』
2009年 07月 08日 (水) 21:18 | 編集
ちょっと前になりますが、運動会があったんですよ。
おっきいホール借りて、屋内で。

個人的にはやっぱり、薄暗い電灯の下よりは太陽の下で元気に演技して欲しいトコなんですが、
熱射病のコトとか、孫を見に来るお爺さんお婆さんのコトを考えると仕方ないですよね。

まあそれは置いといて、話を戻します。
運動会の演目の中に、『三びきのやぎのがらがらどん』をモチーフにしたものがありまして。
昔からよく読まれている絵本なので知っている方も多いと思います。
草のカーテンをくぐり、橋に見立てた平均台を渡り、
トロルの人形にかけられたメダルを取って、来た道を帰ってくる、というもので、
私は草のカーテンを子どもの背丈まで持ち上げる係でした。
競技の時間になり、担当の先生方が『がらがらどん』の絵本をマイクで読み上げます。

hh8_b.gif「だれだ!おれのはしを、がたぴしさせるやつは!」

hh3_a.gif「おれだ!おおきいやぎの、がらがらどんだ!」

e2_b_20080220174035.gif「・・・」

hh3_a.gif「・・・そしてトロルにとびかかると、つのでめだまをくしざしに、
     ひづめでにくもほねもこっぱみじんにして、トロルをたにがわへつきおとしました」

hh3_a.gif「でやー!」

hh8_b.gifウ・・・・ゲェ・・・グェ・・・オェ・・・・

e2_b_20080220174035.gif「!?」

hh3_a.gif「やー!!」

hh8_b.gifウオェ・・・ア・・・・ア・・・・ゲ・・・ブェ

e2_b_20080220174035.gif「・・・」


いやまあバラバラにされたらそうなるけど。

てっきり「やられたー!」とか言うかと思ってたもんだから・・・


『たまには普通の話でも ~止め処なき倦怠生活~』
2009年 06月 04日 (木) 21:56 | 編集
以前転勤になったときのお話。
ミサキちゃん(仮名)は、私に一番懐いてくれていた4歳児の女の子です。

~お別れの際にて~

e2_b_20080220174035.gif「・・・ミサキちゃんさ」

e2_b_20080220174035.gif「次にどっかで先生に会っても、その時はもう先生のこと忘れちゃってるでしょ?」

tt8_a.gif「うん」

tt8_a.gif「忘れるよ~」

e2_b_20080220174035.gif「ぐふっ」

e2_b_20080220174035.gif「・・・そこは嘘でも覚えてるって言ってよー」

tt8_a.gif「ん~」

tt8_a.gif「えっとね」

tt8_a.gif「ミサキちゃんね、怖いものは忘れないんだよ」

e2_b_20080220174035.gif「うん」

tt8_a.gif「ガイコツが出てくるこわぁ~い夢とか!ね、忘れないの」

e2_b_20080220174035.gif「そうなの?」

tt8_a.gif「うん、でも」

tt8_a.gif「でも、先生は怖くないよ。優しいからね、忘れちゃうよ」

e2_b_20080220174035.gif「・・・・・・」

e2_b_20080220174035.gif「あー・・・」

e2_b_20080220174035.gif「・・・うん」

e2_b_20080220174035.gif「じゃあさ、ミサキちゃんが忘れちゃう代わりに、先生がミサキちゃんのこと覚えとくから」

e2_b_20080220174035.gif「先生が「ミサキちゃん」って呼んだら、思い出してくれる?」

tt8_a.gif「ん~」

tt8_a.gif「うん、それなら、思い出すよ」

e2_b_20080220174035.gif「本当?じゃあ、約束ね」

tt8_a.gif「うん、やくそくね」


いやしかし我ながらクッサイ台詞を口にしたもんだと。

実際には「・・・・・・」の辺りでホロっときてます。

たまにはこんな話もいいんじゃないかな!

copyright (C) Rabbit Flag all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。